0
    生きづらく、自信がなかった原因は? また、なぜそれが解消していったのか?

    おはようございます。
    こんにちは。
    こんばんは。
    IRMエキスパートガイドの上野聡一朗です。

     

     

     

    今回も数あるブログの中から
    こちらにお越し下さいまして
    誠にありがとうございます。

     

     

     

    お元気ですか?

     

     

     

    さて、僕がIRMに興味を持ったのは
    前に記事でも書いたように、

    津留晃一さんの想念観察がきっかけでしたが
    では、具体的に何に困っていたか、というと
    もちろん、仕事が思うようにできない

    (能力の問題等)とか、
    いろいろあったのですが、

    明確に「これ!」という感じではなく
    「自信がなくて、何か生きづらい」

    という感じでした。

     

     

     

    それで、今はどうかというと、
    当時感じていた自信のなさや

    生きづらさというのはありません。

     

     

     

    では、何が自信のなさや生きづらさを

    生んでいたのか、
    そしてなぜそれがなくなったのかについて

    書いていきたいと思います。

     

     

     

    当時なぜそれらがあったかを考えてみますと
    ひとえに
    「生きづらくなるような、

    そして自信をなくするような価値観を

    たくさん握りしめていた」
    からじゃないかと思います。

     

     

     

    価値観とは、

    無意識のうちに握ってしまっている
    「〜しなければいけない」
    「〜してはいけない」
    「〜べきだ」
    に代表される、

    自分固有の固定観念(決めつけ、思い込み)

    のことです。

     

     

     

    では、どういう価値観を

    持っていたかというと、実際の例で言いますと
    IRMを初めてしばらくしてからのこと、
    幸田先生やIRMを学ぶメンバーで

    お食事に出かけた時のことです。

     

     

     

    ある中華料理店だったのですが、女性店員の方が
    注文取りかお料理の説明かの時に、

    少したどたどしいような感じのことが

    あったんですね。

     

     

     

    それについて、僕が一言二言、

    注意というか、補足をしたのです。

     

     

     

    自分としては、周りの方に対して、

    よかれと思って

    (とすら意識していない程の無意識で)
    行ったことですが、

    その食事会の後、幸田先生から
    「あの、女性店員の方への物言いは

    少々厳しかったですね」

    とアドバイスを頂きました。

     

     

     

    自分では全く普通に行っていることでしたが、

    客観的に観ると
    「食ってかかる」みたいな、

    険があるものだったようです。

     

     

     

    これはほんの一例ですが、このように、
    自分では本当に

    自然に普通にやっていることが
    相手に嫌な印象を与えてしまっていた、

    ということが多々ありました。

     

     

     

    たとえると、

    改造人間が、

    何か元気をなくしている子を励まそうと思って

    その子の肩をポンポンと軽く叩いたら
    「痛い!何するんだ!」と言って

    逃げてしまった。
    それを見て
    「はっ、俺はこんな体に

    なってしまったんだ・・・くっ」
    みたいな、そんな感覚です(苦笑)
    (このたとえでは、僕が改造人間です)

     

     

     

    そして、その周りにイヤな感じを

    与えていることに気づけていないのが
    さらに問題だったわけです。

     

     

     

    そうして、極端に言うとですが、

    行く先々で好ましくない印象を与えて、

    人間関係を作れないでいたんだと思います。
    思いますというか、実際、そうでした。

     

     

     

    仕事やお金のことにしても

    プライベートのことでも
    とどのつまりは人間関係であり、
    そういう状況なので、

    うまくいかないことが続くわけです。

     

     

     

    それで「自信がない」に

    繋がっていったんじゃないかと思います。
    (無論、他にも要因があると思いますが)

     

     

     

    では、なぜそれが今

    なくなっているかというと、
    感情学修の習慣のおかげだと思います。

     

     

     

    感情学修は、

    以前は自己観察と言っていましたが、
    自分の内面や周りの方の反応を

    よく観察する習慣がつくことで
    以前には気づけなかったことや、

    自分の握っている価値観にも

    気づけるようになりました。

     

     

     

    さっきの中華料理店の例で言えば
    「何か主張する時は、

    食ってかかるようにして言わなければならない」
    という価値観を持っていたことに気づけました。

     

     

     

    「そんな価値観持つわけないじゃん」
    と思う方もいらっしゃるかもしれません。

     

     

     

    自分でも、

    顕在意識ではそんな事を

    思ってはいませんでしたが
    自分で気づいてみると
    「確かにあるわあ」と思ったんですね。

     

     

     

    元々が内向的だったもので
    たぶん、過去に何か主張する時に
    「そう言わないと伝わらない」

    という思いがあって
    そういう価値観を握ったんじゃないかと

    思います。

     

     

     

    また、前にプロレスや格闘技を見るのが

    大好きだったことがあり
    彼らの主張の仕方がそういう感じなので
    それを知らず知らずのうちにまねた、

    というのもあるかもしれません。

     

     

     

    ともかく、その価値観に気づけて

    手放しまして、今は

    前のようなことはありません。

     

     

     

    と、話が少しそれましたが、

    感情学修の習慣で
    自分を生きづらくさせる価値観を

    手放していけたことで
    以前感じていたそれらが

    解消していったのではと思います。

     

     

     

    そして、その感情学修のやり方を、

    わかりやすくカラフルに1枚の紙にまとめた
    「感情学修シート」を使ってお伝えしているのが

    「自分イキイキCafe」です。

     

     

     

    やさしくわかりやすく、

    少しでもお役にたてるように

    感情学修のやり方について
    お伝えしていますので、

    ぜひ、ご活用頂けましたら幸いです。

     

     

     

    次回の僕の自分イキイキCaféは、

    11月17日(土)17時〜となります。

     

     

     

    詳細はこちらをご覧下さい。

     

     

     

    最後までお読み下さいまして
    誠にありがとうございました。

     

     

     

    あなたの益々の自己実現とご多幸を
    心からお祈りしています!

     

     

    | - | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
    0
      悔しさを感じる方法を自分で見つける

      おはようございます。
      こんにちは。
      こんばんは。

      IRMエキスパートガイドの上野聡一朗です。

       

       

       

      今回も数あるブログの中から
      こちらにお越し下さいまして
      誠にありがとうございます。

       

       

       

      お元気ですか?

       

       

       

      さて、今回は「悔しさ」のお話です。

       

       

       

      あなたは、何か、達成したいことがうまくいかなくて
      「悔しさ」を感じることがありますか?

       

       

       

      IRMでは「悔しい気持ち」というのを
      すごく大切に考えています。

       

       

       

      本気でチャレンジすれば
      うまくいかなかったとき、必ず悔しさが出るはず。

       

       

       

      悔しさが出るから、
      次、何とかしてそのうまくいかない壁を乗り越えよう、
      という気持ちが湧き出る。

       

       

       

      悔しさは本気のバロメーター、
      ということです。

       

       

       

      でも、僕自身、なかなかその
      「悔しさ」というものが持てませんでした。

       

       

       

      本気でやってるはずなのに、

      うまくいかなかったときに、

      悔しさが出ない。
      そういうことが、ずっとありました。

       

       

       

      というか、今でも、

      出ないことがあります。
       

       

       

      本気でやってるはずなのに。

       

       

       

      でも、そのことについて、
      最近、

      悔しさを感じられるようになったんですね。

       

       

       

      ある一冊の本があるんですが
      それが、その目標を達せられなかったことに

      関係していて
      その本を見ると「負けるか!」っていう気持ち

      (悔しさ)が出て来るんですね。

      ※本の内容は関係ありません。

       

       

       

      その気持ちが出て来ると本当に、
      それを感じていない時よりも、

      その目標に向けてがんばれる、

      そういう実感があります。

       

       

       

      だからやっぱり、悔しさは大事、

      っていう話なんですけど
      僕と同じように、いろいろな理由で
      悔しさが出ない(感じられない)方も

      いいらっしゃるんじゃないかと思うんです。

       

       

       

      で、悔しさを感じられない自分を

      責めてしまったりだとか。

       

       

       

      それはすごく忍びないことだと思うので
      僕の「本」じゃないですけど
      何か、ひもづけることで、悔しさが出て、
      それで、モチベーションが上がってくる、

      ということもあるんじゃないかと思うんです。

       

       

       

      どこかに、何か、

      ほんの少しのきっかけでも
      悔しさを感じられる何かが

      あるんじゃないかと思うので
      何かそういうのを見つけて、

      モチベーションを上げて
      ぜひ、夢や目標を

      実現して頂けたらと思います。

       

       

       

      最後までお読み下さいまして
      誠にありがとうございました。

       

       

       

      あなたの、益々の自己実現とご多幸を
      お祈りしています。

       

       

       

      ==================

      <勉強会情報>

       

       

      IRMブラッシュアップ勉強会

      <人生のシナリオライター講座>

       

      【日時】
      2018年11月18日(日) 13:30〜18:30


      【会場】
      ミューザ川崎シンフォニーホール 会議室2

       

      【参加費】

      12,000円(税込)

        ↓

      新講座開設特別価格:
      IRMプレミアム通信(無料)へのご登録
      6,000円(税込)

       

       

      【定員】
      15名(予約制・先着順)
      ※IRMプログラム受講生、修了生は参加費無料

       

      【お申し込み締め切り】
      11月14日(水)まで


      お申込みはこちらからお願いします。
       

       


      あなたのお申し込み、ご参加を
      楽しみにお待ちしております。

       

       

      | - | 05:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
      0
        感謝・感動・親切のすすめ

        おはようございます。
        こんにちは。
        こんばんは。
        IRMエキスパートガイドの上野聡一朗です。

         

         

         

        今回も数あるブログの中から
        こちらにお越し下さいまして
        誠にありがとうございます。

         

         

         

        お元気ですか?

         

         

         

        さて、IRMでは
        よりイキイキ、ワクワク

        毎日を過ごしていける習慣として
        「感謝・感動・親切」

        の実践をお薦めしています。

         

         

         

        感謝・感動はわかりやすいと思います。

        何事も当たり前と思うことなく、
        感謝を持って受け止めること。
        そして、小さなことでも感動する習慣、

        ということです。

         

         

         

        問題は「親切」です。

         

         

         

        IRMでは、親切を
        「親身になって大切に思う」
        ととらえています。

         

         

         

        これが正直、僕自身、

        なかなかにハードルが
        高かったりします。

         

         

         

        親切のつもりでさせて頂いたことでも
        全然的外れなことだったり
        それどころか、それこそ
        「余計なお世話」
        「迷惑な押し付け」
        みたいになったりしてしまって
        反省することしきりです。

         

         

         

        ただ、だからといって、
        もう親切なんかしない、

        というのではなく
        「親身になって大切に思おう」
        「親身になろう」
        とする意識や気持ち自体が
        大切なんじゃないかなと思います。

         

         

         

        僕自身、IRMを始めるまでは
        恥ずかしながら、
        今考えると本当に

        人のことは

        どうでもいい人だったので(苦笑)

        (特に迷惑をかけてやろうとも思っていませんでしたが)
        なおのこと、そういう意識が

        大事なんだと思いますし、
        そういうことを

        自然に思えて、

        自然にできる人のことは
        本当に凄いなと思いますし、

        尊敬します。
        (僕から観ていると、

        本当に自然にそう思えたり、

        できたりする人というのが
        いらっしゃるんですよね。

        本当に凄いと思います)

         

         

         

        なので、逆に、親切がパチッとお

        相手の方にフィットした時は
        喜んでいただけたり感謝して頂けたリで
        本当にありがたいなと思うのです。
        (それを見返りに、

        ということではないですが)

         

         

         

        でも、ささいなことからでも、
        本当に、

        感謝・感動・親切の習慣は
        毎日を明るくしてくれると思いますので
        ぜひ、試してみて頂けたらと思います。

         

         

         

        最後までお読みくださいまして
        誠にありがとうございました。

         

         

         

        あなたの、益々の自己実現とご多幸を
        心からお祈りしています!

         

         

         

        ==================

        <勉強会情報>

         

         

        IRMブラッシュアップ勉強会

        <人生のシナリオライター講座>

         

        【日時】
        2018年11月18日(日) 13:30〜18:30


        【会場】
        ミューザ川崎シンフォニーホール 会議室2

         

        【参加費】

        12,000円(税込)

          ↓

        新講座開設特別価格:
        IRMプレミアム通信(無料)へのご登録
        6,000円(税込)

         

         

        【定員】
        15名(予約制・先着順)
        ※IRMプログラム受講生、修了生は参加費無料

         

        【お申し込み締め切り】
        11月14日(水)まで


        お申込みはこちらからお願いします。
         

         


        あなたのお申し込み、ご参加を
        楽しみにお待ちしております。

         

         

         

        | - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
        0
          やるとこうなれる!<想像できなかった自分を体験できる>

          おはようございます。
          こんにちは。
          こんばんは。
          IRMエキスパートガイドの上野聡一朗です。

           

           

           

          今回も数あるブログの中から
          こちらにお越し下さいまして
          誠にありがとうございます。

           

           

           

          お元気ですか?

           

           

           

          さて、僕はこのブログで、

          IRMを学び感情学修を身につけることを
          お薦めしていますが、

          学び身につけると何がいいのか、

          ということを
          体験を振り返って、改めて考えてみました。

           

           

           

          いいことは、本当にたくさんありますし、
          その体験例もたくさんありますので、
          ひとつずつ書いていきたいと思います。

           

           

           

          メリット(こうなれる!)
          <想像できなかった自分を体験できる>

           

           

           

          自分でこう書くのも、

          ちょっと気が引ける感じですが、
          客観的に観ると、実際、そうです。

           

           

           

          具体例は、車の免許を取れたことです。

           

           

          若い頃から、

          運転免許は絶対にムリだと思っていました。

           

           

           

          運動神経や反射神経も鈍い方だし
          何より、あんな
          右見て左見て前も後ろも見て
          それを同時にやるのなんて、
          トンボの複眼か何かじゃあるまいし、
          絶対にできっこない!と思っていました。

           

           

           

          それが、

          IRMを学び感情学修を身につけていく中で
          あるタイミングで、

          車の運転が必要になるタイミングというのが

          あったのですが
          その時に「免許にチャレンジしてみよう」
          という気になったんですね。

           

           

           

          それ自体がもう、

          過去の自分からすれば
          「嘘でしょ?」みたいなことなのですが
          実際、おかげさまで免許も取得し、

          運転もしている、となった日には
          もう本当に
          「想像できなかった自分」以外の

          何ものでもありません。

           

           

           

          で、なぜこんなことが可能になったかというと
          思うに、本当にこう、日常出てくるような
          ささいな価値観

          (「〜してはいけない」という
          自分独自の思い込み、決めつけのこと)を
          感情学修によって手放していくことで、
          自分を縛っていた鎧みたいなものが
          少しずつはがれていって、

          自由になっていったんだと思うんですね。

           

           

           

          そういう中で
          「あー、自分が信じ込んでいたこととは

          違うんだな。
          必ずしも、そうじゃないんだな」

          という思いが、
          無意識のうちにでも育ち、

          根づいていったんだと思うのです。

           

           

           

          で、それを積み上げていく中で
          かたくなに信じ込んでいた
          「車の運転なんて絶対できない」
          (できてはいけない、できないべきだ)

          という
          価値観の氷の壁が、

          少しずつ溶けていって

          (解けていって)
          手放すことができ、
          上記の体験を

          実現できたんだと思うんですね。

           

           

           

          また、

          運転の具体的なことで言えば、

          上に書いた
          「右も左も前も後ろも

          同時に見なければいけない」

          というのも
          ひとつの価値観であり
          必ずしもそうでもないんだ、

          ということに気づいて
          それを手放していけた、

          ということもあると思います。

           

           

           

          ここまで書いてきましたが、
          これは、

          自慢したいわけでは決してなくって、
          本当に、

          こんな僕でもできたことなので、
          これを読んで下さっているあなたも、

          絶対
          「想像できない自分」を

          体験して頂くことはできると思います、
          ということをお伝えしたくて、

          書かせて頂きました。

           

           

           

          IRM、感情学修を身につけて
          想像できない可能性、

          想像できない自分を
          ぜひ、体験して頂ければと思います。

           

           

           

          僕も、今で言う、

          「IRMブラッシュアップ勉強会」から
          その一歩が始まりました。

           

           

           

          あなたも、

          IRMブラッシュアップ勉強会から、
          その第一歩を踏み出してみませんか?

           

           

           

          あなたの第一歩を、

          微力ながら、最大限、

          サポートさせて頂きます。


           

           

          最後までお読みくださいまして
          本当にありがとうございました。

           

           

           

          あなたの益々の自己実現とご多幸を
          心からお祈りしています!

           

          ==================

           

          IRMブラッシュアップ勉強会

          <人生のシナリオライター講座>

           

          【日時】
          2018年11月18日(日) 13:30〜18:30


          【会場】
          ミューザ川崎シンフォニーホール 会議室2

           

          【参加費】

          12,000円(税込)

            ↓

          新講座開設特別価格:
          IRMプレミアム通信(無料)へのご登録
          6,000円(税込)

           

           

          【定員】
          15名(予約制・先着順)
          ※IRMプログラム受講生、修了生は参加費無料

           

          【お申し込み締め切り】
          11月14日(水)まで


          お申込みはこちらからお願いします。
           

           


          あなたのお申し込み、ご参加を
          楽しみにお待ちしております。

           

           

           

          | - | 00:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
          0
            「価値観」は悪者ではなく、人生を豊かな味わいにしてくれるもの

            おはようございます。
            こんにちは。
            こんばんは。
            IRMエキスパートガイドの上野聡一朗です。

             

             

             

            今回も数あるブログの中から
            こちらにお越し下さいまして
            誠にありがとうございます。

             

             

             

            お元気ですか?

             

             

             

            さて、
            「〜してはいけない」
            「〜しなければいけない」
            「〜べきだ」
            に代表される、自分独自の

            「価値観」(思い込み、固定観念)

            のことを
            このブログではよく「心のブレーキ」
            と表現していますが、価値観自体は決して
            悪者ではないと思っています。

             

             

             

            たとえると、
            子供の時にものすごく気に入って、

            いつも着てきていたようなお洋服とか、
            子供の時に「これは大事だよ〜」と言われ続けて、

            大事にするようになった習慣、
            みたいな感じです。

             

             

             

            (厳密に言うと、

            価値観がたいてい無意識下にあるのに対し、
            大事にしている、というのは

            意識下のものなので、

            少し違うのですが)

             

             

             

            車が、ブレーキのおかげで

            安全が守られているように
            心のブレーキ=価値観のおかげで、

            今まで安全に過ごして来れた、
            という側面があるのです。

             

             

             

            何らか過去(もしくは過去生)に

            危ない目などにあって
            「これをしちゃいけない」と

            心に決めてきたものであると思うので。

             

             

             

            言うなれば、

            幼稚園児が、横断歩道を渡る時に
            安全のために手をあげて渡ったりしますが、
            価値観とはそういうようなものなのです。
            決して悪者ではない。

             

             

             

            でも、30歳や40歳を過ぎて、

            特に何か事情がある方ではない場合
            いつもいつも手をあげて渡っていたら、

            どうでしょうか?

             

             

             

            やっぱり
            「○○さん、どうしちゃったの?」
            ってなるんじゃないかなと思うんですね。

             

             

             

            変な目で見られることで
            肩身の狭い思いをしたり

            人間関係がおかしくなってきたり。

             

             

             

            その価値観を身につけた時には
            確かに身を守るものだった。

            でも、今となっては
            安全を通り越し

            て自分を窮屈にさせてしまうようなものであり、
            不自由にさせるもの。

             

             

             

            先程、お洋服でたとえましたが、
            たとえば5歳の時に
            いくら気に入っていた服でも、

            今着ようと思ったら
            ちょっと難しいんじゃないかと思いますし
            もし、無理無理着せられたとしたら、
            きつきつで

            苦しくていられないと思うのです。

             

             

             

            極端なたとえですが、

            こういうことじゃないかなと思うんですね。

             

             

             

            だからこそ、

            価値観を手放して(脱いで)
            より自由になることが

            大切だと思うんです。

             

             

             

            ちなみに、手放しはしても
            価値観を捨てる必要はありません。

             

             

             

            価値感はよく

            「調味料」にもたとえられます。

             

             

             

            お砂糖を使う場面でお塩を使っていた、
            それで変な味ばかり味わっていた
            (望まない体験をしていた)

            とすると
            その場面では塩はいらなくなりますが
            塩を捨てなくてもいいわけです。

             

             

             

            塩が必要な場面も、

            あるわけですので。

             

             

             

            さっきの、

            横断歩道で手をあげる、にしても
            何かすごく霧がかかっていたり、

            車からよく見えないような
            状況になっているような時だったとしたら
            手をあげて渡ったほうが安全なのです。

             

             

             

            何が何でも手をあげない、

            ということではないわけです。

             

             

             

            また、調味料=価値観、のたとえで言えば、
            一風変わった価値観であればあるほど
            ちょっとその辺のお店では

            売っていないような
            希少価値の調味料みたいなもので
            それがあることによって、

            そうそう味わえないような
            いろいろ豊かな味わいを、人生の中で楽しめる、
            みたいなことがあるわけです。

             

             

             

            何が言いたいかというと
            どんな価値観であっても、

            捨てる必要はないし、
            むしろ、人生を豊かにしてくれるものだ、

            ということ。

             

             

             

            そして、自分の握っていた価値観に気づいて、

            その価値観がどのようなものだったとしても

            それを握っている自分自身のことを

            否定したり、責めないでいてほしいとおもうのです。

             

             

             

            否定したり責めたりするのではなく

            全肯定して、その上で

            手放していく。

             

             

             

            それには、僕の経験上、

            感情学修が一番なのです。

             

             

             

            感情学修で、

            望まない現実を引き起こすような

            価値観を全肯定しながら手放し
            望む現実を創造していく第一歩を

            踏み出しませんか?

             

             

             

            IRM認定インストラクターや

            エキスパートガイドが
            個別に感情学修のしかたをお伝えしている
            「自分イキイキCafe」
            (僕の主催のものが明日11月11日開催
            締切は本日午後9時です)

             

             

             

            また、IRM開発者の幸田先生自ら
            感情学修のコツをお伝えし、

            またオープンセッションも受けられる
            「IRMブラッシュアップ勉強会」

            の詳細を
            下に載せておきますね。

             

             


            最後までお読みくださいまして
            誠にありがとうございました。

             

             

             

            あなたの、益々の自己実現とご多幸を
            心からお祈りしています!

             

            ==================

             

            IRMブラッシュアップ勉強会

            <人生のシナリオライター講座>

             

            【日時】
            2018年11月18日(日) 13:30〜18:30


            【会場】
            ミューザ川崎シンフォニーホール 会議室2

             

            【参加費】

            12,000円(税込)

              ↓

            新講座開設特別価格:
            IRMプレミアム通信(無料)へのご登録
            6,000円(税込)

             

             

            【定員】
            15名(予約制・先着順)
            ※IRMプログラム受講生、修了生は参加費無料

             

            【お申し込み締め切り】
            11月14日(水)まで


            お申込みはこちらからお願いします。
             

             


            もしご参加頂けましたら
            あなたの自己実現や目標達成に
            微力ながら、全力で、

            サポートさせて頂きます。

             

             

             

            あなたのお申し込み、ご参加を
            楽しみにお待ちしております。

             

             

             

            大変長くなってしまいました。

            最後までおつきあい下さいまして
            本当にありがとうございました。

             

             


            あなたのますますの自己実現とお幸せを
            心から応援しています。

             

             

            | - | 19:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
            0
              人生の生き直し 〜僕がなぜ、こういうことをブログで書かせて頂いているのか〜

              おはようございます。
              こんにちは。
              こんばんは。
              IRMエキスパートガイドの

              上野聡一朗です。

               

               

               

              今回も数あるブログの中から
              こちらにお越し下さいまして
              誠にありがとうございました。

               

               

               

              今回は、僕自身の記事です。

               

               

               

              どういう経緯で今、こういうことを
              やっているのか、ということについて
              主に書いています。

               

               

               

              大半、特にスピリチュアルなことが

              書いてあるわけでもないので
              そういう内容が読みたい方にとっては
              本当に興味の湧かない内容だと思いますので
              そういう方はここでストップされることを
              お薦めします。

               

               

               

              もし、そういう内容でもいい
              という方だけ、この続きを
              読んで頂けましたら幸いです。

               

               

               

              こういう、

              「心」のジャンルとの出会いは
              小学校4年生の時に
              中村雅俊さん主演の
              「ゆうひが丘の総理大臣」
              という学園青春ドラマが、その始まりでした。

              中村さんというのは、最近では、

              「半分、青い」の主人公の

              祖父役をされていた方です。

               

               

               

              中村雅俊さん演じる

              熱血高校教師が
              いろいろモヤモヤしている教え子

              (高校生)に
              「もっとイキイキ楽しく

              毎日を過ごそうじゃないか!」
              と、いろいろある中で、

              さまざまな形で教えさとしていく、
              という内容だったのですが、

              小学4年生ながら
              すごく感銘を受けたんですね。

               

               

               

              再放送は必ず見て、

              ビデオデッキが買えるようになったら
              録画して何度も何度も観るくらい。

               

               

               

              で、時は流れ、大学5年生の時
              (大学1年で父が亡くなり、

              家業の手伝いで

              授業をさぼる癖がついてしまい、
              1年留年したんですね)
              就職活動時に選んだのが、

              小、中学生が対象の学習塾の先生でした。

               

               

               

              勉強を教えたいというよりも
              「こうして生きると楽しくなるよ」
              というのを教えたくて、選びました。

               

               

               

              またその塾も、どちらかというと
              そういう雰囲気の所だったんですね。

               

               

               

              で、すごくすごく毎日が楽しくて

              充実していて
              大学の卒業式も出席しないで

              仕事をしていたくらい
              楽しかったのですが
              半年ほどで、

              挫折して辞めてしまいました。

               

               

               

              「自分はこれくらいできるはず」

              という理想がガチガチにあって
              それができない自分が許せなくて
              そういう自分を生徒の前に

              さらけ出すのが許せなくて
              夜逃げのようにして、辞めました。

               

               

               

              今考えるとまさに価値観で
              「これくらいのレベルが

              できなければいけない」
              に縛られまくっていたんですね。

               

               

               

              で、塾の先生しか

              考えていませんでしたので
              真っ暗な日々が続くわけですが
              ある日、電車に乗っている時に、

              向かい側に座っていた
              お母さんと赤ちゃんを見て
              「あ、子ども相手の仕事がしたい」
              と思ったんですね。

               

               

               

              そしてそれから何日か後、
              求人誌で見つけたのが、

              人形劇団の仕事でした。

               

               

               

              といってもボランティアではなく
              きちんとお給料の頂けるお仕事でした。

               

               

               

              子ども相手の仕事ということと
              やっぱり何か「伝えたい」

              ということがあったのか
              それを志望し、

              おかげさまでありがたいことに
              雇って頂き、翌月から
              関東一円を回って人形劇を見て頂く

              生活が始まりました。

               

               

               

              これは本当にお子さん方や

              親御さん方から喜んで頂き

              感謝して頂いて
              本当にありがたく、

              感動的なお仕事だったのですが
              ただ、エンターテインメントとして

              人形劇を見せる、というのではなく
              「おはなしは教育の原点」

              という理念の元、
              しっとりとした情緒の部分を

              大切にして劇を見せていく、
              そういう劇団でした。

               

               

               

              大変充実し、

              ありがたい日々だったのですが、
              そこも3年足らずで、

              挫折してしまいます。

               

               

               

              原因は、前の塾の時と同じく、

              自分の中の理想に

              追いつけないことへの自己嫌悪と
              あとは、周りの劇団員の方との

              人間関係がうまくいかなかったことです。

               

               

               

              どういうことかというと
              僕が本当に人間がなっていなくて、
              劇団の団長に可愛がられて

              調子が良かった時に
              いい気になって、

              すごく周りの人のことを

              バカにしていたんですね。

               

               

               

              それはもう本当に

              ひどいものだったんですが
              それで、自分が調子が悪くなって

              団長からも見放されたような時に
              もう、いたたまれなくなって

              しまったんですね。
               

               

               

              自業自得です。

               

               

               

              で、辞めて、

              また学習塾を受けてみたりしたのですが
              それも受からず、それで、

              ブラブラしているわけにもいかず
              また「好きなものを仕事にしてはいけない」
              という思いもわいてきて
              家業の不動産の仕事を始めた、

              ということだったのですね。

               

               

               

              今では不動産の仕事に、

              本当に感謝しているのですが
              本当にもうその当時は、

              心の中は真っ暗でした。

               

               

               

              自分のやってきたことややりたいこととは
              全く方向性の違うものでしたので。

               

               

               

              そうした生活が12年くらい経った頃、
              プライベートでは離婚があり、仕事でも
              今まで一番の味方だと思っていた人が

              敵に回る、みたいなことがありました。

               

               

               

              その時に心惹かれていったのが、

              津留晃一さんの著書であり、

              CDでした。

               

               

               

              その中でも、

              「想念観察」

              に救いを見出していたのでした。

               

               

               

              が、津留さんは既に他界されていて、

              想念観察の具体的なやり方も
              明確な形では

              残されてはいませんでした。

               

               

               

              そんな中で、

              誰か伝えている方はいないかと思って

              ほうぼう探して
              めぐりあったのが、

              このIRMであり、
              当時、想念観察を基にした

              自己観察を教えていた

              幸田先生だったのです。

               

               

               

              ※自己観察は、

              今で言う感情学修ですが
              感情学修は自己観察よりも

              さらに進化しています。

               

               

               

              それを学び実践する中で、

              まず自分自身が癒されていきました。
               

               

               

              先に挙げたプライベートのことも

              仕事のことも
              好転していきました。

               

               

               

              そして、思いがけず、
              自分がIRMや感情学修を

              伝えていく側になったのですが
              これは、考えてみると、

              その昔、学習塾の先生や劇団員で
              果たしきれなかった夢を、形を変えて
              もう一度チャレンジさせて頂いている、

              ということだと思うのです。

               

               

               

              「ゆうひが丘」に出会った小4の頃から
              おそらく心のどこかに(魂に?)
              「人生、楽しく、イキイキ過ごしてもらいたい、

              そのお手伝いがしたい」
              という思いがあったんじゃないかと思うのです。

               

               

               

              それが、塾の先生であり、

              人形劇団員という形で
              実現していった。

               

               

               

              で、それを辞めてからも、
              通信で保育士の免許を

              取得したりしていました。
              (経験はありませんが、

              資格自体は持っています)

               

               

               

              要するに、

              何かそういうことをしたいという
              現れだったんじゃないかと思うのですが
              何か、そういうことに

              携わっていきたいという思いがあって
              それがIRMに出会ったことで、

              甦ってきて、
              より形になっていったんじゃないかと

              思うんですね。

               

               

               

              それで今、

              すごくざっくりと言えばですが
              「こうすれば楽しく生きやすくなりますよ」
              というのをお伝えさせて頂いているんだと

              思いますし
              これからも続けさせて頂きたいと

              思っています。

               

               

               

              そして今、

              「人生のシナリオライター講座」

              というのを開催していまして
              それは

              「人生の生き直し講座である」

              と僕は思っているのですが
              IRMを学び実践すること自体が、

              人生を生き直すことになっているんだと
              改めて身を持って思いました。

               

               

               

              それも、もちろん、

              今迄の人生を否定してということではなく
              全肯定しながら、です。

               

               

               

              なので、もし、今迄の人生を全肯定しながら
              昔、持っていて、今は手放してしまった

              夢や目標にチャレンジしたい
              という方は特に、

              IRMを学んでみませんか?

               

               

               

              それこそ今まさに、

              人生のシナリオライター講座のまっ最中なので
              ピッタリだと思います。

               

               

               

              微力ではありますが、

              僕もできる限りあなたの夢や目標を
              サポートさせて頂きたいと思います。

               

               

               

              あなたと、

              「人生のシナリオライター講座」

              でお会いできますのを
              心から楽しみにお待ちしています。

               

               

               

              講座の詳細は、最後に載せておきます。

              ここまでお読みくださいまして
              本当にありがとうございました!

              あなたの、益々の自己実現とご多幸を
              心からお祈りしています。

               

               

              ==================

               

              IRMブラッシュアップ勉強会

              <人生のシナリオライター講座>

               

              【日時】
              2018年11月18日(日) 13:30〜18:30


              【会場】
              ミューザ川崎シンフォニーホール 会議室2

               

              【参加費】

              12,000円(税込)

                ↓

              新講座開設特別価格:
              IRMプレミアム通信(無料)へのご登録
              6,000円(税込)

               

               

              【定員】
              15名(予約制・先着順)
              ※IRMプログラム受講生、修了生は参加費無料

               

              【お申し込み締め切り】
              11月14日(水)まで


              お申込みはこちらからお願いします。
               

               


              もしご参加頂けましたら
              あなたの自己実現や目標達成に
              微力ながら、全力で、

              サポートさせて頂きます。

               

               

               

              あなたのお申し込み、ご参加を
              楽しみにお待ちしております。

               

               

               

              大変長くなってしまいました。

              最後までおつきあい下さいまして
              本当にありがとうございました。

               

               


              あなたのますますの自己実現とお幸せを
              心から応援しています。

               

               

              | - | 00:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
              0
                引き寄せにも感情学修は有効です

                おはようございます。
                こんにちは。
                こんばんは。

                IRMエキスパートガイドの上野聡一朗です。

                 

                 

                 

                今回も数あるブログの中から

                こちらにお越し下さいまして
                誠にありがとうございます。

                 

                 

                 

                さて、読者様の中で、

                「引き寄せ」にご興味のある方も
                いらっしゃるのではと思います。

                 

                 

                 

                そこで、今回は、

                引き寄せにも感情学修が有効というお話を
                していきたいと思います。

                 

                 

                 

                引き寄せ、というと
                何か、磁力のようなもので、

                遠くから自分の方に引き寄せてくる、
                というようなイメージが

                あるのではないでしょうか?

                 

                 

                 

                極端に言うと
                「自分は動かないで、
                欲しい物の方が引き寄せられてくる」
                みたいな。

                 

                 

                 

                引き寄せにもいろいろな考え方が

                あるかと思いますが
                IRMでは、「自分から取りに行く」
                というイメージで引き寄せを考えています。

                 

                 

                 

                では、「自分から取りに行く」というのは
                具体的にどういうことかというと
                「セルフイメージを広げる」
                ということです。

                 

                 

                 

                こちらの図をご覧下さい。

                 

                 

                 

                真ん中の円が
                自分のセルフイメージです。

                 

                 

                 

                その円の外側にある
                 

                「お金」
                「自由」
                「美」
                「もの」
                「可能性」
                「時間」
                「希望」
                「友人・パートナー」

                 

                は、「引き寄せたいもの」を
                表しています。

                 

                 

                 

                円の外側にあるのは
                「自分の中に手にしていない」
                ということを意味しています。

                 

                 

                 

                IRM流引き寄せの
                「自分から取りに行く」は
                この円を広げて、

                今、外側にあるものを
                円の中に取り込む、

                という考え方です。

                 

                 

                 

                しかし、その広げようとする時に
                抵抗(デトックス)が出るわけです。

                 

                 

                 

                たとえば
                「お金」(収入)で考えてみます。

                 

                 

                 

                今より収入をアップしよう、

                と考えた時
                今、お仕事をされている方なら
                「仕事を変える」
                「仕事を増やす」(副業)
                「今している仕事の質を上げる」
                「働く時間を増やす」

                 

                今、お仕事されていない方なら
                「仕事に就く」
                等が考えられるかと思いますが
                実際にそれをやるんだとイメージしたり
                現実に動いてみたりすると、どうでしょうか?

                 

                 

                 

                思いがけず、

                ネガティブな感情が湧いてきたりするのでは
                ないでしょうか?

                 

                 

                 

                「やっぱり自分にはムリだ」
                「そこまでしなくても」
                「仕事を増やそうとしても、時間もないし」
                「自分に他の仕事ができるなんて信じられない」
                等々。

                 

                 

                 

                このネガティブな感情に

                阻まれてしまうわけですが

                それでは、現状は変えられないのか?

                 

                 

                 

                そんなことはありません。

                 

                 

                 

                そこで威力を発揮するのが
                感情学修なのです。

                 

                 

                 

                感情学修によって
                湧きでたネガティブな感情を入口にして
                その奥にある「価値観」
                (「〜してはいけない」
                「〜すべきだ」
                「〜しなければいけない」
                に代表される、自分特有の思い込み、

                決めつけ、固定観念のこと)
                を探り、見つけることができます。

                 

                 

                 

                見つけられたらこっちのものです。

                 

                 

                 

                全肯定して手放し、

                浄化することで
                セルフイメージを広げることへの

                抵抗がなくなります。

                 

                 

                 

                たとえば、お金の価値感で言うと
                 

                「自分はパートナーより稼いではいけない」
                「中途半端になるから

                副業を持ってはいけない」
                 

                「自分は○○万円以上、

                稼いではいけない

                (稼ぐ価値がない、能力がない)」
                 

                「外に出て働いてはいけない」
                 

                等の価値感が考えられます。

                 

                 

                 

                さらに
                「中途半端になるから

                副業を持ってはいけない」
                という価値観を持っているとすると
                「自分は副業を持ったら、

                中途半端にならなければいけない
                (なるにきまっている)」

                という価値感も

                持っていると言えるでしょう。

                 

                 

                 

                「中途半端にならなければいけない」
                と聞くと、

                少し違和感があるかと思いますが
                自分の中で
                「私は絶対そうなる!」
                という思い込み(決めつけ)があるから
                「中途半端になるから

                副業を持ってはいけない」
                になるんですね。

                 

                 

                 

                それを言い換えると
                「自分は副業を持ったら、

                中途半端にならなければいけない」
                になるわけです。

                 

                 

                 

                価値観を見つける際に

                「〜しなければいけない」

                「〜すべきだ」

                「〜してはいけない」

                という形に言い換えますが

                言い換えることによって

                気づきやすくなる

                (見つけやすくなる)のです。

                 

                 

                 

                こうして自分の中の、

                無意識下の価値感を明らかにしていき
                「あ、これはおかしいよね、

                いらないよね」
                と自分でも気づけて

                手放していけるようになるわけです。

                 

                 

                 

                そういう価値観を持っていた自分を

                全肯定した上で手放して
                そして、純粋動機でオーダーを出します。

                 

                 

                 

                純粋動機とは
                「誰に何を言われようと、何が何でも絶対に」
                という強い信念のこと。

                 

                 

                 

                「副業をして月に○○万円

                稼ぐようになる!」でも
                「今の仕事で出世して

                給料を○○万円増やす」でも
                望むようにオーダーを出せばいいのですが
                本当に純粋動機でオーダーが出せたら
                手段・方法考えることなく、

                自然とオーダーは叶う、
                とIRMでは言っています。

                 

                 

                 

                そうなれるための具体的手法が感情学修、
                と言えるわけですが、そうして
                セルフイメージを広げることへの

                抵抗がなくなり
                広げていった結果、
                こうなるわけです。

                 

                 

                それまで手に入らなかったものが
                手に入った、引き寄せができた、
                ということです。

                 

                 

                 

                これがIRM流の引き寄せの考え方で
                そのカギを握るのが感情学修ですが
                もし、感情学修にご興味のある方は
                「自分イキイキCafe」でも

                やり方をお伝えしていますので
                ご活用頂ければと思います。

                 

                 

                 

                感情学修のやり方を

                シンプルに1枚の紙にまとめた
                「感情学修シート」を使いながら
                やさしくわかりやすく

                やり方をお伝えしていきます。

                 

                 

                 

                また、感情学修シートは
                もれなくさし上げます。

                 

                 

                 

                これで、お家に帰ってからも
                ご自分一人で感情学修を行えるようになる、
                というわけです。

                 

                 

                 

                上野主催の自分イキイキcaféは
                次回、11月11日(日)1

                5時から開催です。

                 

                 

                 

                また、IRM開発者、幸田先生から
                直接感情学修の説明を受けられて
                オープンセッションも受けられる
                「IRMブラッシュアップ勉強会
                (人生のシナリオライター講座)」

                は、次回11月18日の開催です。

                 

                 

                 

                両イベントの詳細は

                一番下に記載しておきますので
                ぜひ、あなたの引き寄せに
                ご活用頂けましたら幸いです。

                 

                 

                 

                ここまでお読みくださいまして
                誠にありがとうございました。

                 

                 

                 

                あなたの益々のご多幸と自己実現を
                心よりお祈りしております。

                 

                 

                 

                自分イキイキcafe

                 

                日時 11月11日(日)

                   15時〜16時30分

                 

                会場 JR山手線他「池袋」駅近くのカフェ

                (お申込みいただきました方にお知らせ致します)

                 

                定員 3名

                 

                会費 2000円(カフェでの1ドリンク代含む)

                 

                詳細はこちらをご覧下さい。

                 

                 

                 

                IRMブラッシュアップ勉強会

                 

                【日時】
                2018年11月18日(日) 13:30〜18:30


                【会場】
                ミューザ川崎シンフォニーホール 会議室2

                 

                【参加費】

                12,000円(税込)

                  ↓

                新講座開設特別価格:
                IRMプレミアム通信(無料)へのご登録
                6,000円(税込)

                 

                 

                【定員】
                15名(予約制・先着順)
                ※IRMプログラム受講生、修了生は参加費無料

                 

                【お申し込み締め切り】
                11月14日(水)まで


                お申込みはこちらからお願いします。
                 

                 


                もしご参加頂けましたら
                あなたの自己実現や目標達成に
                微力ながら、全力で、

                サポートさせて頂きます。

                 

                 

                 

                あなたのお申し込み、ご参加を
                楽しみにお待ちしております。

                 

                 

                 

                大変長くなってしまいました。

                最後までおつきあい下さいまして
                本当にありがとうございました。

                 

                 


                あなたのますますの自己実現とお幸せを
                心から応援しています。

                 

                 

                 

                | - | 02:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                0
                  雑草の根っこの残った土で、美しいガーデニングは実現できるのか?

                  おはようございます。
                  こんにちは。
                  こんばんは。
                  IRMエキスパートガイドの上野聡一朗です。

                   

                   

                      
                  今回も数あるブログの中から
                  こちらにお越し下さいまして
                  誠にありがとうございます。

                   

                   

                   

                  さて、
                  「雑草の根っこの残った土で、

                  美しいガーデニングは実現できるのか?」
                  というタイトルですが、
                  これは、「過去の全肯定」と、

                  望む現実(未来)を創造するお話のことを

                  表しています。

                   


                  前回の記事でご紹介した

                  人生のシナリオライター心得の中に

                  「過去を全肯定するために

                  根本的な浄化を目指す」

                  もありましたね。

                   

                   

                   

                  ちょっとイメージしてみてください。

                   

                   

                   

                  「さあ、きれいなガーデニングを作るぞ!」

                  と思って、
                  きれいにお花の種を植えて、

                  せっせと水やりなどお世話をしていたら、
                  雑草がワーッと生えて来て、

                  お花のガーデニングなんだか

                  雑草のガーデニングなんだか
                  わからなくなったような光景を。

                   

                   

                   

                  そうなってしまったら、

                  ちょっと嫌ですよね。

                   

                   

                   

                  これ、何のことかというと
                  自分の中に雑草の根っこ

                  (望まない現実を生み出すような価値観)

                  が残っていると
                  どれだけ努力して

                  望む現実を創ろうと思っても、

                  はからずも、結果として
                  望まない現実を創ってしまう

                  可能性もありますよ、

                  ということのたとえです。

                   

                   

                   

                  価値観とは、
                  「〜してはいけない」
                  「〜しなければいけない」
                  「〜べきだ」
                  に代表される、

                  自分自身で無意識のうちに持っている
                  決めつけ、固定観念、

                  思い込みのことです。

                   

                   

                   

                  それで、えてして、

                  努力しても努力しても

                  望む現実にならなくて
                  しまいにはイヤになって、

                  あきらめてしまったりするものです。

                   

                   

                   

                  車の運転に例えると
                  望む方向に進もうと

                  アクセルを踏むと同時に、
                  ブレーキも踏んでしまっている状態です。

                   

                   

                   

                  強くアクセルを踏めば踏むほど
                  ブレーキも同じ強さで踏んでいます。

                   

                   

                   

                  進まないですよね。

                   

                   

                   

                  で、どうなるか?

                   

                   

                   

                  エンジンが壊れるわけです。

                   

                   

                   

                  心が焼き切れる、
                  バーンアウト症候群、

                  という言葉がありますが
                  極端に言うと
                  そういうような状態に

                  なってしまうわけです。

                   

                   

                   

                  一生懸命努力しているのに
                  望みが叶わない、というのも
                  無論、いろいろな要因が

                  あるかと思いますが
                  こんなふうに、

                  心のブレーキがかかってしまっている場合も
                  少なくないのではと思います。

                   

                   

                   

                  そして「価値観」は、

                  無意識の所で握っているので
                  まさに雑草の根っこのように、
                  外からは見えません。

                   

                   

                   

                  だから、気づきにくい。

                  見つけにくい。

                   

                   

                   

                  でも、見つける手掛かりが

                  全くないわけではないんです。

                   

                   

                   

                  その手掛かりとなるのが
                  何かイヤなことが起こった時に

                  湧いてくる「ネガティブな感情」です。

                   

                   

                   

                  自分の中の
                  「〜してはいけない」
                  という価値観の琴線に、

                  誰かほかの人や自分自身が

                  パチンと触れるから
                  怒りであったり恐怖であったり、

                  ネガティブな感情が出るわけです。

                   

                   

                   

                  そこに価値感がある証なのです。

                   

                   

                   

                  だから、それを
                  「なぜその感情が出るのか?」
                  と、さかのぼりにさかのぼっていくことで、
                  価値観(雑草の根っこ)を

                  見つけ出すことができ、
                  取り去る(手放す)ことができるのです。

                   

                   

                   

                  そこで、過去30年以上、

                  1万人以上の対面セッションを積み重ねてきた
                  幸田先生の実績がものを言うわけです。

                   

                   

                   

                  さかのぼる、といっても
                  いろいろなレベルがあるわけですが、

                  それはもう、
                  ひときわ的確に、

                  より深く掘れるようになり、
                  より深くにある根っこも

                  確実に見つけ出し、

                  きれいに取り去れるのです。

                   

                   

                   

                  根っこを掘り出す、というのを
                  「さつまいも」とか「やまいも」を

                  掘り出すイメージで

                  とらえてみてください。

                   

                   

                   

                  土の中で見つけたはいいけれども、
                  途中で折れてしまった、では、
                  まだ根っこが残っている

                  状態になるので
                  また望まない現実を生み出す

                  要因が残ってしまう、

                  ということを意味します。

                   

                   

                   

                  そういうのが残るのではなく

                  きれいにあとかたもなく取り去れる
                  (手放せる)ことが大切なのです。

                   

                   

                   

                  そのことについて、
                  30年以上、

                  1万人以上の実績がものを言う、
                  ということです。

                   

                   

                   

                  根っこごとなくなれば、

                  もう、その雑草は

                  生えてくることはありません。

                   

                   

                   

                  なので「根本的浄化」と言っていますが、

                  これに対し
                  対処的な(対症療法的な)処置の仕方というのも
                  世の中には存在します。

                   

                   


                  たとえば、

                  ネガティブな感情が起こっても
                  「気にしないでおこう」
                  「大丈夫」と言い聞かせたり
                  カラオケやスポーツで発散したり、等。

                   

                   

                   

                  もちろん、これがよくないと

                  いうわけではありません。

                  これで本当に、

                  そのことが気にならなくなって
                  それ以降まったくそのことで
                  ネガティブな感情が湧かなくなる、とか
                  また湧いても同じ方法で

                  対処すればいいから全然平気」
                  という方でしたら本当にいいと思います。

                   

                   

                   

                  雑草のたとえで言うと
                  生えてきた雑草を鎌で刈って、

                  一時的になくなって、
                  でもまた少ししたらまた生えてくる、

                  また刈る、また・・・という感じですが
                  その繰り返しが全く苦にならない、
                  という方は本当にいいと思います。

                   

                   

                   

                  ただ、得てして、

                  自分のしていることが
                  対処的なことだということに気づかず、
                  「解決したはずなのに、

                  何でまた起こってくるの?」
                  というような思いが

                  湧いてきてしまう場合も
                  あるんじゃないかなと思うんです。

                   

                   

                   

                  そうなると、
                  「もう、やーめた」に
                  つながりかねないんじゃないかな、という。

                   

                   

                   

                  なので、

                  根本的浄化方法である感情学修を
                  おすすめしているのです。

                   

                   

                   

                  そして、その感情学修を使って
                  望む人生を創造するために
                  新たに人生を生き直すための講座
                  「人生のシナリオライター講座」が
                  絶賛開催中です。

                   

                   

                   

                  全5回の講座のうち
                  次回は4回目となりますが
                  これまでの講座の内容も

                  吸収して頂けるような

                  しくみになっていますので
                  これからでも、

                  安心してご参加頂ければと思います。

                   

                   

                   

                  過去を全肯定して
                  根本的な浄化をして
                  望む現実(未来)を創造しませんか?

                   

                   

                   

                  あなたのご参加を、

                  心から楽しみにお待ちしています。

                   

                   

                   

                  最後までお読みくださいまして
                  誠にありがとうございました。

                  あなたの益々の自己実現とご多幸を
                  心からお祈りしています!

                   

                  ===================

                   

                  IRM開発者の幸田宗昌先生が

                  解説されながら、
                  感情学修の疑似体験ができて
                  幸田先生のオープンセッションも

                  受けられるという、
                  とても価値のある勉強会が

                  11月18日に開催されます。

                   

                   

                   

                  それが
                  「IRMブラッシュアップ勉強会」

                  (人生のシナリオライター講座)
                  です。

                   

                   


                  価値ある理由、その1

                  何が価値があるかといいますと、まず
                  自分ひとりで、

                  いつでもどこでも感情学修ができる、
                  オリジナルで最新版の「感情学修シート」を、
                  ご参加の方にもれなく差し上げています。

                   

                   

                   

                  このシートは、元々
                  IRMのプログラム受講者様にだけ

                  お渡ししていたものですが
                  より少しでも多くの方にご活用いただいて
                  自己実現のプラスになれば、

                  との思いから
                  勉強会にご参加の皆様にも

                  お渡しすることになったというものです。
                   

                   

                   

                  シート自体に
                  やり方もわかりやすく書いてありますので
                  これさえあれば、ご自分のお好きな時に
                  お好きなところで感情学修に取り組めるという
                  大変便利な形になっています。

                   

                   

                   

                  それを、ご参加者様皆様に、

                  もれなくお持ち帰り頂いています。

                   

                   

                   

                  価値ある理由、その2
                  幸田先生は個人セッションを行っていますが
                  そこでは、感情学修のやり方は

                  基本、お伝えしていないのです。

                   

                   

                   

                  つまり、

                  IRMのプログラムを受講されたら
                  幸田先生から感情学修の解説ややり方を学べる、

                  というわけなのですが
                  「IRMブラッシュアップ勉強会」では特別に
                  幸田先生から感情学修の解説や

                  やり方についてのお話をお聞き頂けます。

                   

                   

                   

                  上にも書きました通り
                  シートにもやり方は

                  わかりやすく書いてありますが
                  開発者ならではの、

                  感情学修のちょっとしたコツや
                  かゆいところに手が届く説明、

                  というものをお聞き頂けます。

                   

                  また、そういう機会は

                  プログラム受講以外では、

                  この場だけとなっています。

                   

                   

                   

                  ぜひこのチャンスを

                  お見逃しないように

                  して頂けたらと思います。

                   

                   


                  価値ある理由、その3

                  幸田先生の個人セッションは
                  通常1回3万円となっています(税込)。
                  (初回のみ特別価格で1万円)

                   

                   

                   

                  それを、

                  オープンセッションの形ではありますが
                  勉強会へのご参加で
                  セッションも受けて頂けます。

                   

                   

                   

                  内容は、
                  特にこの勉強会に関することでなくても大丈夫で
                  普段、ご自分が気になっていることや
                  目の前の問題についてお聞き頂いても大丈夫です。

                   

                   

                   

                  僕自身もそうですが、

                  このオープンセッションを受けて
                  「永年、気にかかっていたことについて、

                  パッと目の前が開けた」という方を
                  もう何人も見てきています。

                   

                   

                   

                  実際に、

                  9月の勉強会に初参加された方から
                  オープンセッションについて
                  こんなご感想を頂いています。

                   

                  ↓  ↓  ↓

                   

                  オープンセッションでは、
                  ネガティブな感情が起こった時の
                  価値観の見つけ方が

                  とても分かりやすかったです。

                   

                  具体的な方法が知りたかったので、
                  よかったです。

                   

                  自分で実践しようと思います。

                   

                   


                  (ご感想ここまで)

                   

                   

                   

                  次は、あなたが実感してみてください・・・。

                   

                   


                  前回の勉強会のご感想は
                  こちらをご覧ください。

                   

                   

                   

                  このほかにも
                  価値ある理由がたくさんある勉強会ですが、
                  今ならさらに、

                  「超グッドニュース」があります。

                   

                   

                   

                  IRMブラッシュアップ勉強会は
                  通常、12000円の参加費になっていますが
                  今「人生のシナリオライター講座」開講記念で
                  IRMプレミアム通信」(無料)にご登録頂ければ
                  半額の6000円でご参加いただけます。

                   

                   

                   

                  改めまして
                  次回、IRMブラッシュアップ勉強会の

                  概要をお伝えします。

                   

                   

                   

                  【日時】
                  2018年11月18日(日) 13:30〜18:30


                  【会場】
                  ミューザ川崎シンフォニーホール 会議室2

                   

                  【参加費】

                  12,000円(税込)

                    ↓

                  新講座開設特別価格:
                  IRMプレミアム通信(無料)へのご登録
                  6,000円(税込)

                   

                   

                  【定員】
                  15名(予約制・先着順)
                  ※IRMプログラム受講生、修了生は参加費無料

                   

                  【お申し込み締め切り】
                  11月14日(水)まで


                  お申込みはこちらからお願いします。
                   

                   


                  もしご参加頂けましたら
                  あなたの自己実現や目標達成に
                  微力ながら、全力で、

                  サポートさせて頂きます。

                   

                   

                   

                  あなたのお申し込み、ご参加を
                  楽しみにお待ちしております。

                   

                   

                   

                  大変長くなってしまいました。

                  最後までおつきあい下さいまして
                  本当にありがとうございました。

                   

                   


                  あなたのますますの自己実現とお幸せを
                  心から応援しています。

                   

                   

                  | - | 19:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                  0
                    あなたは人生の作・演出・主演・配役をしている自覚は何%ありますか?

                    おはようございます。

                    こんにちは。

                    こんばんは。
                    IRMエキスパートガイドの
                    上野聡一朗です。

                     

                     

                        
                    今回も数あるブログの中から
                    こちらにお越し下さいまして
                    誠にありがとうございました。

                    お元気ですか?

                     

                     

                     

                    今回は、
                    人生のシナリオライター講座の振り返りで、
                    1回目の「概論・過去の肯定」

                    でお話しされたことについて
                    お伝えしたいと思います。

                     

                     

                     

                    IRM開発者で、

                    講座のお話をされる幸田先生曰く
                    人生のシナリオライター講座は

                    「IRMの本質」であり、
                    「原点回帰」ということでした。

                     

                     

                     

                    IRM
                    イデア・リーディング・メソッドとは
                    「体験の本質を読み解く方法」
                    ということですが、

                    その本質、ということなので
                    本質の本質、ということです。

                     

                     

                     

                    そして
                    「何でIRMをつくろうと思ったのかな?」

                    を考えるヒント、キーワードとして
                    次の言葉を考えられたそうです。

                     

                     

                     

                    「ルーツ」
                    「魂の源」
                    「宇宙」
                    「覚醒」
                    「愛」
                    「創造」
                    「ヴィジョン」

                     

                     

                     

                    この7つですが、ご参加の皆様に
                    「○○さんは、この中のどの言葉に、

                    一番魅かれますか?」
                    ときいていました。

                     

                     

                     

                    それぞれ、

                    思い思いのお答えをされていましたが、
                    このブログを読んで下さっているあなたは、
                    どの言葉に、一番魅力を感じたでしょうか?

                     

                     

                     

                    そして次に、
                    人生のシナリオライター講座の全5回の
                    カリキュラム構成が発表されました。

                     

                     

                     

                        概論・過去の肯定
                        現在の把握とヴィジョンの創造
                        未来と輝望の創造マニュアル
                        人生のシナリオライター実践
                        魂との絆を深める

                     

                     

                     

                    この5つですが
                    は、誰かにマニュアルを

                    創ってもらうということではなく、
                    自分で自分のマニュアルを創る、

                    ということです。

                     

                     

                     

                    ここで、先生から、

                    次の問いかけがありました。

                     

                     

                     

                    「あなたは人生の
                    作・演出・主演・配役をしている自覚は
                    何%ありますか」

                     

                     

                     

                    というものです。

                     

                     

                     

                    ご参加の皆様はそれぞれ
                    50〜60%、等
                    ご自分の思われる

                    パーセンテージを答えていましたが
                    あなたは、何%でしょう?


                     

                     

                    それぞれのお答えに対して、幸田先生は
                    「そう思えない所は、なぜなんだろう?
                    (なぜそう思えないんだろう?)」
                    を考えることが大切ですと

                    お話しされていました。

                     

                     

                     

                    それと同時に
                    「むしろ100%じゃない方が、

                    シナリオの創りがいがありますね」
                    とお話しされていました。

                     

                     

                     

                    そして次に
                    「生まれてきた理由を考えること

                    (考えたこと)はありますか?」
                    という質問がありました。

                     

                     

                     

                    (講座は、ただ一方的に

                    お話が進んでいくのではなく
                    このように、対話形式で進んでいきます)

                     

                     

                     

                    この問いかけにも、皆様それぞれ
                    「魂の向上」や
                    「考えたことはあるけど、

                    答えはわからない」
                    等々、思い思いのお答えを

                    されていました。

                     

                     

                     

                    皆様それぞれのお答えの後に
                    先生は
                    「私は、中学くらいの時に、

                    一番それを考えたと思います。
                    自分の命の使い方って、

                    どういうふうにしたらいいんだろう、と」
                    とお話しされながら、
                    「あくまで僕はですが」と前置きして、

                    次の答えを話されました。

                     

                     

                     

                    これはあくまで先生の考えで、
                    「これが模範です」とか
                    「こういうふうに考えて下さい」
                    というものではありませんので、
                    そのようにお読み頂けたらと思います。

                     

                     

                     

                    何のためかというと
                     

                    「人生の
                    作・演出・主演・配役をしている自覚と
                    望む人生を自由に生ききるため」

                     

                    ということでした。

                     

                     

                     

                    そして、
                    「みなさんなりの、

                    理由を見つけてもらいたいです」
                    とお話しされました。

                     

                     

                     

                    そして次に
                    「人生のシナリオライター心得」
                    のお話がありました。

                     

                     

                     

                    心得は
                    _甬遒鯀換猟蠅垢襪燭瓩

                     根本的な浄化を目指す
                     

                    ⊂霾鵑亮け取り方と意識を常に磨く
                     

                    B梢佑篌匆颪帽弩ァ支援する

                     シナリオを書く
                     

                    ず欧慮矯遒

                     感謝・感動できるようにする
                     

                    この4つです。

                     

                     

                     

                    そして、

                    それぞれに詳しい説明がありましたが、
                    長くなりましたので、

                    今回はここまでとしまして
                    心得の詳しい内容につきましては
                    次回以降にお伝え致します。

                     

                     

                     

                    最後までお読みくださいまして、

                    誠にありがとうございました。

                     

                     

                     

                    あなたの、

                    ますますのお幸せと自己実現を
                    心からお祈り&応援しています!

                     

                    ===================

                     

                    IRM開発者の幸田宗昌先生が

                    解説されながら、
                    感情学修の疑似体験ができて
                    幸田先生のオープンセッションも

                    受けられるという、
                    とても価値のある勉強会が

                    11月18日に開催されます。

                     

                     

                     

                    それが
                    「IRMブラッシュアップ勉強会」

                    (人生のシナリオライター講座)
                    です。

                     

                     


                    価値ある理由、その1

                    何が価値があるかといいますと、まず
                    自分ひとりで、

                    いつでもどこでも感情学修ができる、
                    オリジナルで最新版の「感情学修シート」を、
                    ご参加の方にもれなく差し上げています。

                     

                     

                     

                    このシートは、元々
                    IRMのプログラム受講者様にだけ

                    お渡ししていたものですが
                    より少しでも多くの方にご活用いただいて
                    自己実現のプラスになれば、

                    との思いから
                    勉強会にご参加の皆様にも

                    お渡しすることになったというものです。
                     

                     

                     

                    シート自体に
                    やり方もわかりやすく書いてありますので
                    これさえあれば、ご自分のお好きな時に
                    お好きなところで感情学修に取り組めるという
                    大変便利な形になっています。

                     

                     

                     

                    それを、ご参加者様皆様に、

                    もれなくお持ち帰り頂いています。

                     

                     

                     

                    価値ある理由、その2
                    幸田先生は個人セッションを行っていますが
                    そこでは、感情学修のやり方は

                    基本、お伝えしていないのです。

                     

                     

                     

                    つまり、

                    IRMのプログラムを受講されたら
                    幸田先生から感情学修の解説ややり方を学べる、

                    というわけなのですが
                    「IRMブラッシュアップ勉強会」では特別に
                    幸田先生から感情学修の解説や

                    やり方についてのお話をお聞き頂けます。

                     

                     

                     

                    上にも書きました通り
                    シートにもやり方は

                    わかりやすく書いてありますが
                    開発者ならではの、

                    感情学修のちょっとしたコツや
                    かゆいところに手が届く説明、

                    というものをお聞き頂けます。

                     

                    また、そういう機会は

                    プログラム受講以外では、

                    この場だけとなっています。

                     

                     

                     

                    ぜひこのチャンスを

                    お見逃しないように

                    して頂けたらと思います。

                     

                     


                    価値ある理由、その3

                    幸田先生の個人セッションは
                    通常1回3万円となっています(税込)。
                    (初回のみ特別価格で1万円)

                     

                     

                     

                    それを、

                    オープンセッションの形ではありますが
                    勉強会へのご参加で
                    セッションも受けて頂けます。

                     

                     

                     

                    内容は、
                    特にこの勉強会に関することでなくても大丈夫で
                    普段、ご自分が気になっていることや
                    目の前の問題についてお聞き頂いても大丈夫です。

                     

                     

                     

                    僕自身もそうですが、

                    このオープンセッションを受けて
                    「永年、気にかかっていたことについて、

                    パッと目の前が開けた」という方を
                    もう何人も見てきています。

                     

                     

                     

                    実際に、

                    9月の勉強会に初参加された方から
                    オープンセッションについて
                    こんなご感想を頂いています。

                     

                    ↓  ↓  ↓

                     

                    オープンセッションでは、
                    ネガティブな感情が起こった時の
                    価値観の見つけ方が

                    とても分かりやすかったです。

                     

                    具体的な方法が知りたかったので、
                    よかったです。

                     

                    自分で実践しようと思います。

                     

                     


                    (ご感想ここまで)

                     

                     

                     

                    次は、あなたが実感してみてください・・・。

                     

                     


                    前回の勉強会のご感想は
                    こちらをご覧ください。

                     

                     

                     

                    このほかにも
                    価値ある理由がたくさんある勉強会ですが、
                    今ならさらに、

                    「超グッドニュース」があります。

                     

                     

                     

                    IRMブラッシュアップ勉強会は
                    通常、12000円の参加費になっていますが
                    今「人生のシナリオライター講座」開講記念で
                    IRMプレミアム通信」(無料)にご登録頂ければ
                    半額の6000円でご参加いただけます。

                     

                     

                     

                    さらに、

                    11月4日までにご登録、お申込みいただければ
                    早割がついて、通常の3分の1
                    4000円でご参加いただけます。

                     

                     

                     

                    幸田先生の個人セッションの

                    通常価格3万円と比べたら
                    7分の1以下ですし、
                    初回1万円と比べても、

                    半額以下のお値段です。

                     

                     

                     

                    早割の期限は11月4日(日)です。

                    ぜひこのチャンスを

                    お見逃しないよう・・・。

                     

                     

                     

                    改めまして
                    次回、IRMブラッシュアップ勉強会の

                    概要をお伝えします。

                     

                     

                     

                    【日時】
                    2018年11月18日(日) 13:30〜18:30


                    【会場】
                    ミューザ川崎シンフォニーホール 会議室2

                     

                    【参加費】

                    12,000円(税込)

                      ↓

                    新講座開設特別価格:
                    IRMプレミアム通信(無料)へのご登録
                    6,000円(税込)


                    【早割】11/4までのお申し込みで
                    4,000円(税込)

                     

                    【定員】
                    15名(予約制・先着順)
                    ※IRMプログラム受講生、修了生は参加費無料

                     

                    【お申し込み締め切り】
                    11月14日(水)まで


                    お申込みはこちらからお願いします。
                     

                     


                    もしご参加頂けましたら
                    あなたの自己実現や目標達成に
                    微力ながら、全力で、

                    サポートさせて頂きます。

                     

                     

                     

                    あなたのお申し込み、ご参加を
                    楽しみにお待ちしております。

                     

                     

                     

                    大変長くなってしまいました。

                    最後までおつきあい下さいまして
                    本当にありがとうございました。

                     

                     


                    あなたのますますの自己実現とお幸せを
                    心から応援しています。

                     

                    | - | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                    0
                      感情を味方にして、自分の中からチカラが湧いてくる方法のお話

                      おはようございます。
                      こんにちは。
                      こんばんは。
                          

                       

                       

                      IRMエキスパートガイドの上野聡一朗です。

                      今回も数あるブログの中から
                      こちらにお越し下さいまして
                      誠にありがとうございました。

                       

                       

                       

                      お元気ですか?

                       

                       

                       

                      先日のIRMブラッシュアップ勉強会の

                      幸田先生の講座
                      「人生のシナリオライター講座」のお話で
                      「すべて、ある」のお話がとても印象深く、

                      とても役に立ったので
                      お伝えしますね。

                       

                       

                       

                      よく
                      「時間がないからできない」とか
                      「お金がないから○○できない」
                      と言ってしまうことって

                      ないでしょうか?

                       

                       

                       

                      口に出してしまう方も

                      少なからずいらっしゃるのではと思いますが
                      真理から言うと、

                      「もの」も、お金も、時間も、
                      人も(パートナー、協力者など望む人間関係も)
                      「すべて、ある」ということなのです。

                       

                       

                       

                      それをないように思ってしまっている
                      (ないようにしてしまっている)のは
                      自分自身の価値感

                      (固定観念、先入観、ブロック)
                      なんですよ、というお話です。

                       

                       

                       

                      なので、結論から言いますと

                      「すべて、ある、という前提で

                      ものごとに取り組みましょう」
                      というお話なのですが、

                      早速、「すべて、ある」を

                      試してみました。

                       

                       

                       

                      仕事で、

                      ある課題があったのですが
                      締め切りまでに終わらせるのに、

                      体力的に持つかな、とか
                      時間的に間に合うのかな、

                      と微妙な所だったのですが
                      「体力も時間も、必要なものは、

                      すべてある」と思って、
                      取り組みました。

                       

                       

                       

                      そうすると、何か、

                      そう思っていない時とは
                      少し違う感触で、

                      少し大げさな言い方かもしれませんが
                      背中を押してもらえる、というか

                      自分の中から別のチカラが湧いてくる、

                      ような感じがありました。

                       

                       

                       

                      そして、その

                      「すべて、ある」

                      だけでなく
                      その課題が達成できた時の様子を

                      ありありとイメージして
                      その時感じるであろう

                      達成感やうれしさを、
                      今、味わって、

                      それを原動力にしてがんばる、

                      というのも
                      合わせ技でやってみました。

                       

                       

                       

                      IRMでもこの方法は

                      推奨しているのですが
                      これをすると、僕は、

                      脳の中にさわやかな空気が送り込まれる感じで
                      本当に心地良い感じになります。

                       

                       

                       

                      この2つを合わせ技で行ったところ、
                      本当にワクワクしながら、

                      かつ、いつもよりも夜遅くまで頑張れて
                      課題も締切までに

                      仕上げることができました。

                       

                       

                       

                      これも少し大げさに

                      聞こえるかもしれませんが

                      感情を味方につけた感じで、

                      自分の中からチカラが湧いてくる感じで
                      楽しく取り組むことができました。

                       

                       

                       

                      すごくシンプルで、

                      効果があると思いますので
                      よかったら試してみてください。

                       

                       

                       

                      最後までお読みくださいまして
                      誠にありがとうございました。

                       

                       

                       

                      あなたの、

                      ますますの自己実現とご多幸を
                      心からお祈りしています!

                       

                      ===================

                       

                      IRM開発者の幸田宗昌先生の解説のもと、
                      感情学修の疑似体験ができて
                      幸田先生のオープンセッションも

                      受けられるという、
                      大変オトクな機会が月に1回だけ、

                      あります。

                       

                       

                       

                      それが
                      「IRMブラッシュアップ勉強会」

                      (人生のシナリオライター講座)
                      です。

                       

                       


                      オトク1

                      何がオトクかというと、まず
                      自分ひとりで、

                      いつでもどこでも感情学修ができる、
                      オリジナルで最新版の「感情学修シート」を、
                      ご参加の方にもれなく差し上げます。

                       

                       

                       

                      このシートは、元々
                      IRMのプログラム受講者様にのみ

                      お渡ししていたものですが
                      より少しでも多くの方にご活用いただいて
                      その方の自己実現のプラスになれば、

                      との思いから
                      勉強会にご参加の皆様にも

                      お渡しすることになったという
                      逸品です。

                       

                       

                       

                      シート自体に
                      やり方もわかりやすく書いてありますので
                      これさえあれば、ご自分のお好きな時に
                      お好きなところで感情学修に取り組めるという
                      スグレモノです。

                       

                       

                       

                      そんなスグレモノが
                      ご参加されるだけで、

                      もれなくお持ち帰り頂けるのです。

                       

                       

                       

                      オトク2
                      幸田先生は個人セッションを行っていますが
                      そこでは、感情学修のやり方は

                      基本、お伝えしていません。

                       

                       

                       

                      すなわち、

                      IRMのプログラムを受講されたら
                      幸田先生から感情学修の解説ややり方を学べる、

                      というわけですが
                      「IRMブラッシュアップ勉強会」では特別に
                      幸田先生から感情学修の解説や

                      やり方についてのお話をお聞き頂けるのです。

                       

                       

                       

                      上にも書きました通り
                      シートにもやり方は

                      わかりやすく書いてありますが
                      開発者ならではの、

                      感情学修のちょっとしたコツや
                      かゆいところに手が届く説明、

                      というものをお聞き頂けるのは
                      プログラム受講以外では、

                      この場しかありません。

                       

                       

                       

                      ぜひこのチャンスをお見逃しなく。

                       

                       


                      オトク3

                      幸田先生の個人セッションは
                      通常1回3万円です。
                      (初回のみ特別価格で1万円)

                       

                       

                       

                      それを、

                      オープンセッションの形ではありますが
                      勉強会へのご参加で
                      セッションも受けられるのです。

                       

                       

                       

                      内容は、
                      特にこの勉強会に関することでなくても大丈夫で
                      普段、ご自分が気になっていることや
                      目の前の問題についてお聞き頂いても大丈夫です。

                       

                       

                       

                      僕自身もそうですが、

                      このオープンセッションを受けて
                      「永年、気にかかっていたことについて、

                      パッと目の前が開けた」という方を
                      もう何人も見てきています。

                       

                       

                       

                      実際、

                      9月の勉強会に初参加された方から
                      オープンセッションについて
                      こんなご感想を頂いています。

                       

                      ↓  ↓  ↓

                       

                      オープンセッションでは、
                      ネガティブな感情が起こった時の
                      価値観の見つけ方が

                      とても分かりやすかったです。

                       

                      具体的な方法が知りたかったので、
                      よかったです。

                       

                      自分で実践しようと思います。

                       

                       


                      (ご感想ここまで)

                       

                       

                       

                      次は、あなたが実感する番です^^

                       

                       


                      前回の勉強会のご感想は
                      こちらをご覧ください。

                       

                       

                       

                      このほかにも
                      いくつもオトクがある勉強会ですが、
                      今ならさらに、

                       

                      「超オトク」なお知らせがあります。

                       

                       

                       

                      IRMブラッシュアップ勉強会は
                      通常、12000円の参加費になっていますが
                      今「人生のシナリオライター講座」開講記念で
                      IRMプレミアム通信」(無料)にご登録頂ければ
                      半額の6000円でご参加いただけます。

                       

                       

                       

                      さらに、

                      11月4日までにご登録、お申込みいただければ
                      早割がついて、なんと
                      4000円でご参加いただけるのです。

                       

                       

                       

                      幸田先生の個人セッションの

                      通常価格3万円と比べたら
                      7分の1以下、
                      初回1万円と比べても、

                      半額以下のお値段です。

                       

                       

                       

                      早割の期限は11月4日(日)です。

                      ぜひこのチャンスをお見逃しなく!

                       

                       

                       

                      改めまして
                      次回、IRMブラッシュアップ勉強会の

                      概要をお伝えします。

                       

                       

                       

                      【日時】
                      2018年11月18日(日) 13:30〜18:30


                      【会場】
                      ミューザ川崎シンフォニーホール 会議室2

                       

                      【参加費】

                      12,000円(税込)

                        ↓

                      新講座開設特別価格:
                      IRMプレミアム通信(無料)へのご登録
                      6,000円(税込)


                      【早割】11/4までのお申し込みで
                      4,000円(税込)

                       

                      【定員】
                      15名(予約制・先着順)
                      ※IRMプログラム受講生、修了生は参加費無料

                       

                      【お申し込み締め切り】
                      11月14日(水)まで


                      お申込みはこちらからお願いします。
                       

                       


                      もしご参加頂けましたら
                      あなたの自己実現や目標達成に向けて
                      全力で、親身に

                      サポートさせて頂きます。

                       

                       

                       

                      ぜひご安心して、お申込み、

                      ご参加いただければと思います。

                       

                       

                       

                      あなたのお申し込み、ご参加を
                      楽しみにお待ちしております。

                       

                       

                       

                      大変長くなってしまいました。

                      最後までおつきあい下さいまして
                      本当にありがとうございました。

                       

                       


                      あなたの自己実現とご多幸を
                      心から応援しています。

                       

                       

                      | - | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                      CALENDAR
                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>
                      PR
                      SELECTED ENTRIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      モバイル
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE