<< 根本的に問題を解決させたい、現実を好転させたい、あなたへ | main | 叶えたい夢、解決したい問題や悩みはありますか? >>
0
    「理想」で自分を責めないで
    こんばんは。
    上野聡一朗です。
    お元気ですか?


    さて、悩みは、理想と現実とのギャップから生まれます。

    悩みがある、ということは、理想を持っている、ということで決してよくないことではありません。

    提案ですが、「理想」を、自分の目標を叶える道具(アイテム)だと思ってみませんか?

    道具ですから、目的に適した使い方、そうでない使い方、いろいろあるわけです。

    たとえば、包丁、は道具です。
    それを使うことでおいしいお料理を提供することもできる一方、使い方によっては人の命を奪ってしまうこともあります。
    道具は使い方次第です。

    「理想」という道具も使い方次第です。

    自分をどこまでも高める使い方もできれば、自分を責めてしまうような使い方もできてしまいます。

    自分の可能性を広げるような、「理想」の持ち方ができたらいいですね(^^♪

    読んでくださって、ありがとうございます!!

    あなたにとって、今日も最高に魂が喜ぶ1日でありますように!

     
    | - | 23:50 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
    0
      スポンサーサイト
      | - | 23:50 | - | - | - | - | ↑TOP
      「理想」は目標を叶えるためのアイテム。
      そのような観方や考え方、とても良いなと思いました。

      美味しいオムライスを作る(目標)のに、この包丁と玉ねぎ(アイテム)はどういう使い方をするればいいんだろう。

      自分の目標を叶えるのに、この理想はどういう持ち方を、どういう観方をすればいいんだろう。

      そのように、自分の可能性を広げる「理想」の持ち方をしていきたいと思いました。
      | K.M | 2014/08/26 7:15 PM |
      K.Mさん、コメントを下さいましてありがとうございます。

      オムライスを作るのも、同じ包丁で同じ玉ねぎを使っても、シェフの腕でクオリティがずいぶん違ってきますよね。

      やっぱりそれって、経験値だろうと思うんです。

      野球などのスポーツの上達と一緒で、練習なんだろうと思うんです。

      技術書だけ読んでて、素振りを1回もしないで、プロになった選手、なんてたぶんいないでしょうから。

      ああ、お返事を書いていたら何かやる気出てきました。

      K.Mさん、本当にありがとうございました。

      K.Mさんの益々の絶対安心・絶対幸福をお祈りしています!!
      | 上野聡一朗 | 2014/08/26 10:44 PM |
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://55irm.jugem.jp/trackback/833
      トラックバック
      CALENDAR
      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << April 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENT
      RECENT TRACKBACK
      モバイル
      qrcode
      LINKS
      PROFILE